スマホ料金節約術

HOME

スマホの料金節約術!

スマートフォンの料金を1円でも安くするための使い方☆


 毎月のスマートフォン使用料金について、あるアンケートが行われました。

その結果を見てみると、月額使用料をいくら払っているかという質問では、6,000円~7,000円のあいだ と答えた人 がもっとも多く、全体の17%。
その次に多かったのは7,000円~8,000円の15%で、アンケート全体をみると、その平均料金は約6,500円程度でした。

一方、理想の月額料金は?という質問での平均は、約4,000円という金額が返ってきて、スマホ料金の理想と現実のギャップの大きさがうかがえ、スマホ料金に不満を持っている人の多さがうかがえます。

ならば、もっと節約できるところを見つけ出して、利便性を落とすことなく料金を安くすることにトライしてみませんか?

スマホの使い方を見直す

►3大キャリアの格安運用はもう当たり前

docomo、au、SoftBankの3大キャリアからは、どんどん目まぐるしいほどの新しいサービスやパック料金が出てきます。

もちろん、そのサービスの恩恵を受けたとしても、まだまだ理想としている料金には至りません。
それでも、しっかり見直せばかなりの料金のコストダウンは見込めます。

少しでもムダを省いて理想の料金に少しでも近づきましょう!

スマホ契約のここ忘れてませんか?

►スマホ加入条件で付けたサービス

スマホ購入時に強制的につけなくてはならなかった、初月無料のサービスなどの解除はお済ですか?

丸々解除忘れなんかしていたら2,000円くらい支払っていることもあります。

もちろん、そんな金額があれば請求時に気が付くでしょうが、「もう少し使ってみようかな?」と無料期間が過ぎたあとも有料で使用しているサービスありませんか?それって本当にあなたにとってお金払ってまで役立つものですか?

そんな使いもしないサービスを付けっ放しにして、忘れてしまっている人結構多いようです。
まずは、もう一度そこからチェックしていってみましょう。

100円、200円。いやいや、500円とか700円なんて有料サービスつけっぱにしてるかもしれませんよ!

見直しするサービスいろいろ

たとえばdocomoの場合なら、次のようなサービスが挙げられます。もちろん、便利に使っているなら解約する必要はありませんが、「最近あんまり使っていないな」とか、「無料サービスでも十分使えるものがある」などと見直していけば、解約できるサービスが結構あるんじゃないですか?

dokomo以外のキャリアでも、同様のサービスが展開されています。節約の第一歩として、まずはこの辺のぜい肉をそぎ落とすことからチェックしていきましょう。
iコンシェル​
利用料金:100円
iチャンネル
利用料金:150円
i b o d y m o
利用料金:150円
dビデオ
利用料金:500円
dヒッツ
利用料金:500円/300円
nottv
利用料金:300円
ドコモ地図ナビ
利用料金:400円
ドコモ ドライブネットナビ
利用料金: 300円
安心遠隔サポート
利用料金:400円
安心パック
利用料金:720円
おすすめパック
利用料金:500円
オプションパック割引
利用料金:400円
※2015年2月時点の料金表示は税抜き価格です。

などなど、今契約しているサービスが本当にあなたにとって必要なものかどうか、一度よく考えてみましょう。

但し、保障に関するものについては、むやみに解約することはオススメできません。
いざというとき、保障がきかないなんて泣きを見てしまうかもしれませんからね。

PAGE TOP